1. HOME
  2. 所長ブログ
  3. 一読入魂
  4. 「一読入魂」・・・東京タワー オカンとボクと、時々オトン (リリー・フランキー)

カテゴリー

「一読入魂」・・・東京タワー オカンとボクと、時々オトン (リリー・フランキー)

東京スカイツリーには、近くに居りながらまだ一回も登っていません。

昭和33年に完成した333㍍の東京タワーにはノスタルジアを強く感じます。映画「三丁目の夕日」を見ると懐かしさで泣けてきます。

以下は、りりー・フランキーのベストセラー「東京タワー オカンとボクと、時々オトン」の一節です。

・・・母親というのは無欲なものです

わが子がどんなに偉くなるよりも

どんなにお金持ちになるよりも

毎日元気でいてくれる事を

心の底から願います

どんなに高価な贈り物より

我が子の優しいひとことで

十分過ぎるほど倖せになれる

母親というものは

実に本当に無欲なものです

だから母親を泣かすのは

この世で一番いけないことなのです

 

2013/04/17/一読入魂所長ブログ

お悩みのことがございましたら何でもお気軽にご相談ください Tel. 03-3863-7283 営業時間 9時~18時 定休日 土日祝 メールのお問い合わせ